SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 失敗してなんぼ

<<   作成日時 : 2011/10/07 08:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

還元焼成は温度設定が難しいですね。

コッパークレイ、ブロンズクレー、PMC PRO、共に炭の中で焼く「還元焼成」なのですが
それぞれ、設定温度も違い、それなりに焼成は難しい。

それぞれの粘土、単体での焼成はほぼ失敗なく焼けるようになったものの
銀粘土講師としては、やはり銀粘土と一緒に焼きたいですよね。

銀の融点とコッパーやブロンズの融点はちがいます。
それに、銀は酸化焼成。

たくさんの先生方が試行錯誤しながら、その焼成温度を導き出してくださいました。

アートクレイの新木目金もしかり。
研究に研究を重ねた賜ですね。
PMCの先生方も、もちろん研究なさっています。


教えていただいた温度設定でも、自分の電気炉が正しい温度になっていないと
それはそれは難しい焼成となってしまいます。

ご自分の電気炉が、表示された温度と実際の庫内の温度が違えば
きちんと焼成できないのです。


私はプチとパラゴン、小さい電気炉、大きい電気炉両方所有してますが
同じ温度設定だと失敗してしまいます。
小さい方は小さい方の温度設定、
大きい方は大きい方の温度設定が必要になるのです。
1度に焼成する作品の数にもよりますしね・・・

私も数々の失敗を繰り返し・・・
画像



見た目焼けているように見えても、力を加えると、折れてしまったり・・・
新木目金の講習を受けた方でも、作品に力を加えてみると良いですよ。
案外折れてしまう事もあるかもしれない・・・。
中までしっかり焼成するのって案外難しいんです。


で、やっとマーブルリングを焼き上げて、
自分の電気炉で失敗しない温度を見つけだしました。
・・・・あくまで今のところです。
何かの条件がかさなったら、焼成できないかもしれないので
絶対とは言えませんが・・・

画像



主人のリクエストで作ったリングです。
しばらくシルバー&コッパーの作品を作ろうかと思っています。
ちょっとやってみたいこともあるので・・・・

それにしても、電気炉の庫内、電気炉周辺が黒く汚れますなぁ・・・
お掃除しながら焼成です。

ガラスを焼く前に、しっかりきれいにしないと・・・・


銀も急落しています。
粘土もさがってくれると良いのになぁ・・・


さ、みんなも何か作りましょ!
ぽちっとよろしくです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 銀粘土へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
失敗してなんぼ SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる