SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしい〜

<<   作成日時 : 2011/03/09 17:24   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は超久しぶりに、アートクレイの資格を取ったときの同期の友人に会いました。

資格を取った後何年かは会ったりしていたのだけど
お互い忙しくなってしまったので
かれこれ5〜6年は会ってなかったかも。

11年前、はじめてアートクレイの資格講座で出会い
年もずっと彼女の方が下だったのだけど
何となく気があってよくおしゃべりしていました。

お子さんが生まれて、「しばらく使わないからいいよ〜」と
電気炉を貸してくれて、
その電気炉は、お稽古場でどれだけ活躍したか・・・。

私の電気炉と彼女の電気炉、並べてお稽古したもんです。
懐かしいオレンジ色のやつです。
お稽古場に1台、自宅に1台っていうときもありました

ずっと借りっぱなしだったので、久しぶりに連絡を取って
今回のキャンペーンのかわいい色の電気炉を買って新品でお返ししようと思っていました。
画像
画像



そしたら「電気炉、もう使わないからあげる!」って言ってくれまして・・・
「そんなわけにいかない〜!」といったら、
「じゃランチおごって!」って。
もちろんおごりますけど、ランチ代じゃ足りないぜ〜

で今日お昼に会ったのだけど・・・
そしたら、たくさんの荷物を持ってやってきて
「もう作らないと思うから、良かったら使って〜!」って
この荷物・・・
画像



資格をとってから、何回か作ったのだけど、
それ以来10年くらいさわっていなかったらしく
資格講座で使った道工具がほぼサラピンの状態でありました。
電気炉だけでなく、道工具まで・・・


「え〜いいの〜?」なんて図々しくもらって来ちゃった私ですが
家に帰って中を広げてみると
ぜ〜んぜん使ってない粘土やシリンジ、
作ろうと思って買いそろえたであろう合成石や天然石がたくさん
画像



↑のころから、パッケージ何回変わったんだろ・・・?
11年前の粘土は果たして使えるのか・・・!

使いかけのペーストはカチカチだったけど
新品のはどうなっているのかな〜。
11年経った粘土は使えるのか・・・!これも実験してアップしますね。


あんなに大変だった資格取得。
今は13作品だけど、私たちがとったころは課題が20作品以上あったし・・・

潔く、ぱっとやめてしまった彼女ですが
彼女の子育てが一段落したら
また一緒に作りたいと思っています。

きっと銀粘土が辛いことや嫌なことも忘れさせてくれるし
触っていれば楽しさも、できあがったときのうれしさもよみがえって来ると思うから・・・。



いつかまた一緒にやりましょう〜
今日は本当にどうもありがとう。
大切に使うよ〜


彼女に会ってまた初心にかえれました。
しばらく元気でがんばれそう・・・
ぽちっとよろしく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 銀粘土へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
nonさん、先日は有難うございました!

そのご友人は 資格を取られてからきっとお忙しい事が続いて
ほかに興味あることも増えたんでしょうね。
きっといつかまた nonさんと楽しくあっさりと 
ステキな作品を作る日が来る気がします。
それにしても パッと見、凄い量ですね。
電気炉、、、なかなか買ってはいただけないのに。。。
古い粘土が変質していないか、使えるか?興味深しんです
キラキラ粘土
2011/03/09 23:39
キラキラ粘土さん
こちらこそ、先日はありがとうございました。
アートクレイはインストラクターになるのに電気炉購入は必須なんですよ
私たちの頃は、買わないと講習自体を受けられなかった。
3回分割又は一括払いで、講習費と教材費は支払いでした。
ホント、しんどい講習でしたよ。
もったいないけど、おうちに眠ってるより
私が使った方がいいと、全部くれました。
また一緒に銀粘土できるのを楽しみにしてます
non
2011/03/10 00:46
まあっ。なんて男前なお友達っ♪(^^)
私も、資格取得した頃を思い出しました。
退職金をつぎ込んだよな〜www
寡作ですけど、続けられてよかった。
色々、手作りするけど、銀粘土はやっぱり特別です。
卯茶
2011/03/10 10:10
卯茶さん
だよね〜。
高価な趣味なんですよ、銀粘土って。陶芸や日本画ほどではないにしても
材料も道具もとにかくお金がかかる。
だからこそ、大事に丁寧に作らないとダメなんですよね。
全行程が自分一人でできるすばらしいもの。
集中することで癒される、飽きっぽい私でも続けてこれたのかも・・・。
これからもずっと続けていきたいなぁ〜
non
2011/03/10 11:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
懐かしい〜 SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる