SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 体験会 in 長野、川中島!

<<   作成日時 : 2009/05/18 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

来月、長野で体験会をします。
ヴォーグでもやった、パールのお花のペンダントです。


こちらに良く書き込みをしてくださる、キラキラ粘土さんの教室に
ご招待いただきました。
キラキラ粘土さんのブログでも紹介していただいています。
『粘土さんの気ままなつぶやき』

キラキラ粘土さんは、銀粘土の楽しさを沢山のかたに、わかってもらおうと
いつも努力している方です。
とても熱心ですばらしい先生です。
今回はご一緒にお仕事させていただけることになり、本当にうれしく思っています。

講習後にはキラキラ粘土さんの手作りスィーツが待っているらしいです!
チョ〜楽しみ。


お近くの方は是非あそびにいらしてください。

画像






以下、キラキラ粘土さんが作ってくださったちらしの内容です。





純銀粘土  すごくお得な体験教室

パール付きお花のペンダントヘッド or リングを作ってみませんか?




純銀粘土をご存知ですか?長野ではその魅力をまだ知らない人もたくさんいらっしゃいますが、

お花のペンダントヘッド 又はリングを純銀粘土で作って、焼成〜磨き 淡水パールを付けて

その日のうちにお持ち帰り頂ける講習会に参加しませんか?

東京で活躍中の講師を招いて丁寧に楽しくご指導いたします。 



日時     6月14日(日)PM1時〜3時間程度  (受付もあるので、時間厳守)    
場所    額縁のタカハシ 川中島本店 3階

参加料    4500円(材料費込み)  手作りケーキとコーヒーor紅茶付き

希望者にはチェーンなども格安で販売いたします。

持ち物    エプロン、筆記用具、あれば小型カッター



申し込み方法  額縁のタカハシ 銀粘土教室講師 下条 090−4722−2145

原則6/5までに電話で申し込んで下さい。

又は 額縁のタカハシ 川中島本店店頭または電話で申し込み

026−284−7055(水曜日休み)

定員20名

■注意事項   リング希望の方はおよそのサイズも教えて下さい。

小さなお子様はご遠慮下さい。




新幹線に乗って行ってきます。
大宮から70分なんて、都内の多摩エリアに行くよりよっぽど早く着きます。
乗り換え無しだしね!


長野のみなさんにお会いできるのを楽しみにしています〜!


そりゃ〜楽しそうだ・・・
でポチッとよろしく!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あらー、nonさん。まだまだお忙しいのに、長野の宣伝してくださって、、、それに私のことを気まぐれケーキ共々持ち上げていただき穴があったら入りたい。まだまだと思っているうちにひと月切りましたね。ホントに至らない私なのに有難うございます。
キラキラ粘土
2009/05/18 23:48
きらきら粘土さん
持ち上げるだなんて・・・本当に熱心でまっすぐな方だと思っていますよ!
銀粘土の楽しさは、ホントやった人しかわかりませんからね・・・。
一人でも多くの人が楽しんでくれると良いですね。
まだまだ銀粘土の存在そのものを知らない人もいるんです。
作品としてのグレードを上げていくのも大事ですが、
それぞれの個性や想いがでている作品を作ることができれば
大いに楽しめる、すばらしい良い素材だと言うことが実感できると思います。
non
2009/05/19 08:23
やっぱりキレイでかわいいですね〜。
いつも思います…近かったら参加するのにって
mana
2009/05/19 08:48
manaさん
ありがとうございます。
ホント、近くだったらねぇ・・・
姫路で講習もいいなぁ・・・
そちらでちゃんとみなさんが集まるような講習ができるように、
頑張らなくっちゃ・・・!
non
2009/05/19 14:53
おはようございます☆

14日、上手く都合がつけば参加させていただきたいと思います♪

GW明けから6月末までは出張で出ている予定ですが、
出張先のほうが川中島には近いので(笑)

ところで、ひとつ教えていただきたいことが・・・

焼成したものが割れることがあります(涙)
割れた部分を見ると、白い状態ですが、
これは焼成不足でしょうか・・・?

カズ
2009/05/20 07:34
カズさん
おはようございます。
わ〜!参加していただけるんですか?うれしいです。

ご質問の割れたところが白いのは、
研磨してないからで焼成不足ではないです。
長時間焼成した物でも割れば白いので・・・
焼成したての銀粘土は、粒子の乱反射によって白い状態にみえるんです。
白い膜がはっているからではありません。
割れた物の切り口を磨いてあげれば、銀色になりますよ・・・。

それより『割れちゃう』ほうが問題ですね。
原因は様々ですが、収縮による変形からくる割れや、
制作時にすでに割れているのに気が付かず、そのまま焼成してしまったとか・・・
元々純銀粘土(SILVER999)はSILVER925に比べると純度が高い分弱いのです。
強い力で曲げれば折れてしまいます。
強度を高めるための焼成方法もありますが、
925に比べればやはり弱いです。
そのあたりの詳しい話も、お会いした時にお話できると良いですね!

non
2009/05/20 08:55
なるほど・・・

今回の割れ方からすると、
乾燥体の段階で割れていたようにも思えたのですが
ひょっとして焼成不足??? と思ったので
質問させていただきました。

ということは、
焼成前の段階で、もっときっちり確認していれば良かった、
ということになりそうですね。
勉強になりました♪

6/14については、まだ確定できたわけではありませんが、
できるだけ都合を付けて参加したいと考えています。

また、別途連絡させていただきますので
よろしくお願いいたします☆
カズ
2009/05/20 22:40
カズさん
乾燥体の時に表面からス〜っと一本すじみたいに
ひび割れていたりすると
上からペーストを塗ったりしちゃうじゃないですか。
でもそうすると、中側は割れたままで表面だけがくっついて
焼成すると、収縮がおこりそこから裂けるように割れちゃうんですよ。
焼成前のチェックは本当に大事です!
non
2009/05/21 18:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
体験会 in 長野、川中島! SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる