SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS FREAK'S Gallery 3

<<   作成日時 : 2009/04/23 23:41   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

渋谷キャットストリート店のみなさん。

店長のNAGAIさん。
彼はマドラーを作りました。
初めて作る作品がマドラーなんて・・・普通思いつきませんよね?
いつも身に付けていて、ちょっと混ぜるのにつかう・・・
画像

かっこよすぎるね・・・ショットバーで飲んでいる姿が浮かんできます・・・

画像



南日君はボタン。
きっちり、すっきり。黙々と制作していました。
シンプルだけど、好きだな〜こういうの。ツボ。
画像


IZUTSU君はコンチョ
このヒビ具合、作れそうで作れないんだよね〜。乾燥すればできるってモンじゃないです、これは・・・
スゴくいい感じ。丸みも厚みも雰囲気も・・・すばらしい。
画像

初めて作る人が、このヒビをつけて作品にしようと思うところがスゴいんだよ。
普通だったらさぁ「先生どうしたらきれいにつるんとなりますか〜?」
なんてペーストもってウロウロしそうな所でしょ?
「これで焼きます!」って言われたときは、マジで「おぬしやるな・・・」って思いました。


最後はakibaちゃん
画像


ちょっと遅くなっちゃって、あわてて作り出して、ゆっくり教えてあげられなかったんだけど
リングにしようと思っていたのをチェーンを通してペンダントに。
一枚は鏡面仕上げ、もう一枚はミュゼットバフで仕上げて
キラキラとマッドと2色の銀を表現しました。
重ね付けもかわいい。
画像



本当に全員初心者。銀粘土見るのも触るのも初めての人ばかり・・・

今回の講習でわかったこと・・・
「あまり講師が口出しちゃいけないんだな・・・」って。

初めてだって、一生懸命考えれば、自分でドンドン作品にできちゃう。
技術とかしらない方が、かえって自由に作品作りができる。
ホント、そうなんですよ!

体験会って短時間で効率よくみんな同じものを、きれいに仕上げて持ってかえる・・・ってパターンが多いけど
本当のところ、いらないものや、2度と使わないものが多かったりするモンね。

私も大いに勉強になりました。
来週は本部スタッフの方が多く、また違った感じの作品が生まれそうな予感がします。
縁の下の力持ちのみなさんはどんな作品作るのかな?
来週は社長も登場。
乞うご期待ですね。

各ショップに行けば、直に作品を見れると思うし
JUNーGIN CollectionのDMカードも配付しています。

キャットストリートへGO!
ポチッとポチッと・・・よろしくGOGO!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様で〜す!
皆さんすごいすごい!!ホントに銀粘土初心者の方ですか〜?素晴らしい!!
「何作ってもいいですよ!」って講習をこの人数で出来るnonさんもやっぱりすごいすごい!!素晴らしい!!

拝見しててすっごくワクワクしました☆
銀粘土の楽しさをあらためて気づかせてもらった〜☆って感じです。

「こうでなきゃいけない、っていうのが無いのが銀粘土のいいところ!」
私も講習の中でよく言ってることなのですが、
本やサンプルをお見せしたりするとそれに近づけようとされる方も多いですね。。。

もっと自由に、もっと伸び伸び、もっとワクワク、
そんな風にできるようになりたいな〜。

脱力系で「好きにやっちゃって〜〜〜」って言ってみようかな?(笑)

ちなみに粘土の量とかは皆さん同じだったのですか?

イベント控えてお忙しい毎日と思いますが、頑張ってくださいね〜!!!


anela
URL
2009/04/26 10:50
anelaさん
ね、すごいでしょ。
講師の人だったらわかると思うけど、
体験会ってホンと同じ物を作る場合が多くて、
それも先生の見本と自分の出来を比較しちゃうから
落胆する人が多いじゃないですか?

作りたい物を作る場合は、自分がなっとく出来ればOKなので
それぞれの個性が出て、本当にいい講習会になりました。

粘土の量はみんな違うんです。
一人一人、作る物と大きさを伺って
私が「あなたは何g!」って渡していったんです。
まぁ、余った人は2つ作ったり、
足りなかった人はちょっと足してあげたり、
サイズ変えたりはしましたけど・・・
後は本人のお財布と相談でしたね。
大きいサイズのリングを作ろうとしていたのに
粘土の量と値段を聞いて、変更した人もいました。

そうやって一人一人と話しながら作っていったのですが
やっぱり3時間は短かった。
ただ、その後みなさん仕事があったので
どうしてもその時間内につくろうと、一生懸命でしたので
かえって効率よかったのかも知れません。
non
2009/04/27 11:54
本当に理想の体験会です!
でも、講師の技量が物を言いますね、、、
とっさに、これは何グラム?!なんて言えないし。
nonさんはやっぱり私の理想の方です!
これこそ、銀粘土の魅力といえます。
憧れます。
キラキラ粘土
2009/04/27 18:52
キラキラ粘土さん
ありがとうございます。本当に楽しい講習会でした。
でもやっぱり3時間はキツいです。
1日かけてのんびりと、ちゃんと作りたい物を作る体験会がしたいなぁと思います。
今度の長野の講習会も、きっと楽しい講習会になると思います。
今回は一人でしたが、長野はキラキラ粘土さんがいてくださいますから
百人力です!
non
2009/04/28 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
FREAK'S Gallery 3 SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる