SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 『silver wedding』

<<   作成日時 : 2008/10/05 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

昨日今日とジュエリーフェアーの銀粘土ブースでデモをしていました。
いろんな方々と出会い、すばらしい2日間でした。
お昼休み以外はずっとしゃべりっぱなしだったので、
それなりに疲れましたが、ブログでお知り合いになった方や、私が知っている先生のお弟子さん、
友人知人、うちの生徒さん達とお会いすることができ、
また、あたらしく銀粘土を知っていただいた方が増えていき、
たった二日間でしたが、私にとってもプラスになったお仕事でした。


展示してある作品達は、ホンダをはじめ企業にお勤めの方々の作品だったと言うことは
お話ししたと想うのですが、今回初参加の方のお話です。


展示を眺めているご夫婦。
一つ一つ丁寧にごらんになって、ある作品の前で奥様が止まりました。
じーっと作品を見られて、泣いていらっしゃいます。
その作品は・・・これ。

画像



ネームプレートの下にかかれた、制作に対する思い・・・読めますか?



来年10月に銀婚式を迎えます、
プレシーズンに“silver work”体験制作の機会に出会い挑戦しました。
学生時代にアメリカンフットボールをしていたので、
スーパーボールの優勝トロフィーをモチーフに
背番号‘9’のスピリッツを込め刻みました。
時間は25年目の記念日などに関係なくたんたんと過ぎていきますが、
この節目に今までの感謝とこれからもよろしくの気持ちを込め
この『silver wedding』を嫁さんのMVP賞として贈ります。
不器用なQB 9番より



お話を伺うと、スポーツマンのご主人は、あまり一緒にジュエリーフェアーなどに来るタイプではなく、
「今日に限って何でだろう?」と思っていたんだそうです。
「知り合いがいるからさぁ・・・」なんて言っちゃったりして、
銀粘土のブースまで全然知らずに連れてこられて来たそうなんです。


会場に行った方はわかるかと思いますが、銀粘土のブースは出口のところ。
入り口から自分の作品にたどりつくまで、
旦那様もどんなお気持ちだったのでしょう〜。

知らさせていなかっただけに、展示物のなかで
自分の為に作ってくれた作品を見つけたとき、
奥様はどんなにうれしかったのでしょう〜



こんなステキなサプライズ。
奥さん冥利に尽きますね〜

私も奥様の涙を見て、思わずもらい泣きしそうになり、
一緒にデモっていたYUKIKO先生に
「こんな事があったのよ・・・」とお話ししたら、
話だけでもらい泣きしちゃって・・・

銀粘土をやっていて感動することって今までもたくさんあったけど、
うらやましさも手伝って、今回はデモの疲れがすっ飛ぶ、
ステキな感動でした。




デモの時にお話しさせていただいた初老のご夫婦も、
前回のジュエリーフェアで純銀粘土を知って、早速キットを買って奥様のためにリングを制作。
ウン百万円のジュエリーが並ぶ会場に、ご主人手作りのシルバーリングを付けていらっしゃったンですよ!
「良いですね〜、ステキですね〜」というと
「この人とはさっき電車の中であって今来たところだから、他人他人・・・」なんて照れちゃって〜
横で奥様はうれしそうに微笑んでいらっしゃいました


銀粘土で作品を作る男性って、奥様をとっても大事にしていらっしゃるのかしらん。


だってあの銀杯達を作ったギンタコさんだってこ〜んなにステキなのを奥様に・・・

画像




うちは作ってはもらえないだろうな〜

それに、「ここがダメ!」「そこが磨けてない!」とかダメだししちゃいそうだし・・・



今日はギンタコさん、お手伝いに来てくださって、デモってくださいました。お疲れさまでした。
画像



新作〜!
何をつくっているかは内緒です〜。(チョ〜かわいいんだ〜!「)
って、今日、会場に来てくださった方にはわかりま〜す。
本当に器用でいらして、『道具は選びません』と
スパチュラ代わりに食堂のお箸で制作するなんてお話もしてくださいました。
かっこいい


とにかく、銀粘土は人を幸せな気持ちにしてくれるなぁ〜
作ってる人も、周りの人も、作品に関わるすべての人が笑顔になれる、
そんな気がします。

今日、熱心に私のデモを聞いてくださったみなさん。
興味深く質問してくださったみなさん。
是非銀粘土をはじめてみてください〜。

幸せな気分になれますよ


ちょっと感動で、ポチッとよろしく〜
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なお話ですね〜
ホント・・・羨ましい(笑)。

ギンダコさんの新作も気になりますが、
↑の画像の作品も素敵っ
中に何か入ってるのかしら?
チェーンの部分はどうなってるんだろう??
と興味津々です
はうちぃ。
2008/10/05 09:08
羨ましいお話ですね〜。
素敵な出会いやお話に出会える、素敵なお仕事ですよね。
私もこれからいろんな出会いがあるんだろうなって楽しみです(^^)
mana
2008/10/05 13:28
はうちぃさん
羨ましいですよね〜
ギンタコさんの『蕾』ほんとステキなんです。
私は前回からのお気に入り。
昨日は忙しくってゆっくり作品についてお話聞けなかったんですよ〜!
今度詳しく教えてもらいたいと思っています。
ね、ギンタコさん!(*^^)v

manaさん
本当にいい仕事だと思います。
人に何かを伝えるって、本当に難しいけど、
良い出会いがないと、それもできない。
作品から伝わるもの、言葉で伝えるもの、
この仕事には両方あるんですよね〜。
manaさんにも良い出会いがありますように・・・(*^_^*)
non
2008/10/05 16:16
nonさんデモ大変お疲れ様でした。
とてもたくさんのお客さん相手にず〜としゃべりっぱなしで
お疲れだったと思います。
口下手な私にとってnonさんみたいに話しが上手な人は
とても羨ましくて尊敬します。

当日はこんな素敵なお話があったなんて知りませんでした。
それぞれの作品ひとつひとつに作者の想いがこめられ
(私の場合基本は自己満足ですが)
もしそれが誰かの心を動かすことが出来たら
すごく嬉しいことですよね。

今日はネタ探しと目の保養をかねて葛西の水族館に行ってかわいくてきれいなを見てきました。
熱帯魚の色と模様の美しさとコウイカの動きが印象的でした。
カエルウオとトビハゼも可愛かったです。
ギンタコ
2008/10/05 22:05
ギンタコさん
お疲れさまでした。たくさんの方に見ていただいてうれしかったですね。
ギンタコさんの生実演は、お客様が吸い寄せられるようにいらして、
大盛況でしたよね〜

葛西の水族館は子供が小さいときに何度か行きましたが癒されますよね〜。
いぶしのカラーバージョンを使って熱帯魚の色が出せそうですね。
コウイカやトビハゼが、銀粘土でどう表現されるのか
早く見てみたい気がします

今度はゆっくり作品についてお話しできたらと思います。
よろしくお願いします〜
non
2008/10/06 06:47
感動ですね〜〜〜☆
その場に居合わせたら絶対にぼろぼろに貰い泣きしてます〜・・・
ほんとに素適なサプライズ☆カッコいいなぁ〜羨ましいなぁ〜

うちも21年過ぎてまして、次の節目は25年・・・?
全く何のサプライズも期待できそうにないですね・・・^^;
ここはいっちょこちらが向こうを泣かすことでも考えましょうか・・・(笑)
anela
2008/10/06 10:04
anelaさん
こちらが向こうを泣かす・・・てのは名案ですね。
お父さんたちも年をとると涙もろくなってきてますからね〜
どんな手をつかったか後で教えてください。
うちも参考にしてやってみます・・・。
non
2008/10/07 06:51
ほんとに、ほんとうに…感動しました
ああ、私も25周年したらこんな風にうれしい涙を流してみたい〜。
モノを作るって時間も手間も心もこもっていて、
本当にうれしいものですよね。
mika*
2008/10/07 18:31
mika*さん
結婚していろんな事を乗り越えてきた人には、
ちょっとグッっとくる物がありますよね。
今まで、これから・・・を思うと、こんなサプライズをしてもらえたら
苦労なんて帳消しになってしまうかなぁって思います。
企業戦士で頑張っているお父さん達が、
こんなに奥さんのことを大事に思っていてくれているんだと思ったら、
なんだかうれしく、元気になりました。

相手を思って何かする、してあげるということが
世の中全体、最近稀薄になってきているように思います。
やっぱり何をするんでも心がこもってないとダメですよね。(*^_^*)
non
2008/10/08 08:49
いいお話ですね〜(;;)うらやましーい。
いつかそんな熟年夫婦になりたい。
うちの同居人は職人だから、私より凝りそうだな〜(^^;

そういえば体験会に参加してくださったおじ様は奥様にプレゼントでした。
銀粘土をやってる男性はきっと奥様を大事にするんだわ♪とうんうんうなずいてしまいました。
余談ですが、先日みれいさんにお会いしました〜。
すごく素敵な女性で、いつも私にきっかけをくれる人。
今回も、憂鬱な東京出張でしたが、有意義な出張に変わりました。
ホントわたしって幸せ者だ。
卯茶
2008/10/10 14:00
nonさん、こんばんわ^^

今回の、ご夫婦のお話に・・・号泣です。
オイラも銀粘土を造る時には心を込めて
造っているつもりですが、この方のように
出来ているかは不安です^^;
(自己満足の割合が多いですけどね♪)

相手に想いを伝える作品を造っていきたいと
改めて思いました。

nonさん、よいお話をありがとうございました。

またり
2008/10/11 19:26
卯茶さん
お帰りなさい、研修お疲れ様でした。
東京はいかがでしたか?みれいちゃんと会えたなら楽しかったでしょう?
私も参加したかったなぁ〜
最近涙もろくなっていて困ってます。年をとったなぁと思います。
もう折り返してしまった人生をどう生きていくか・・・
夫婦仲良く過ごしたいな〜と思っています。

またりさん
私も自己満足ばかりだったと反省しています。
「ま、いいか・・・」って勝手に納得したりして・・・
心を込めた作品、想いの伝わる作品を、これから作っていきたいと思います。
よく考えて、じっくりつくる・・・。私の課題です。
またりさんの作品も楽しみにしています。
non
2008/10/12 10:33
ホ・・ホントにいいお話。。
読んでるだけで泣けてきました。
素敵なご夫婦ですね。。。
これこそ、手作りの極みというのでしょうか。
何だか、はっと気づかされたような気分です。

ところで、nonさんのお教室についてお伺いしたいのですが
メールはどこから送れるのでしょうか??
もし、差し支えなければ教えて頂いても宜しいですかー?
ヨロシクお願いします*^^*
猫 くまこ
2008/10/17 10:43
猫 くまこさん
ありがとうございます。
奥様の涙・・・忘れられません。
ああいう涙を私は流せるんだろうか・・・
きれいな方だったので、本当に素敵で・・・

こちらは『メッセージを送る』から入るのですが、
何だか会員以外の方にはめんどうみたいなので、
先ほど、くまこさんのHPからメールしておきました。
よろしくお願いします。
non
2008/10/17 19:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
『silver wedding』 SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる