SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS マッシモ チェレッティ来日展

<<   作成日時 : 2008/09/14 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

9月11日(木)〜14日まで銀座の幸伸ギャラリーで
マッシモ チェレッティ来日展を開催しています。


画像



私は初日に見に行ったのですが、
蜜蝋型の鋳造ジュエリーで、ゴールドと宝石のすばらしい作品ばかりでした。
作られたご本人もいらして、一つ一つ説明していただきました。
手作りの18金(750gold)で作られ作品ですべて一点ものです。
純銀と純金を混ぜて手作りされているそうです。

作品はブログ「ジゼルのお買い物日記」さんにでていますので、覗かせていただいてください。


マッシモさんはこういったジュエリーもされますが、
本当はグラヌラツィオーネ(粒金加工)という世界最古の金細工技法の職人さんで
国から賞をたくさんいただいている、いわば人間国宝のような人物だそうです。


古代エトルリア人が有していた技術で
薄い金の板に描かれた図柄の沿って、極小の金の粒を乗せて溶接加工していく物だそうです。
一つ一つハンドメイド。
ものすごく細かくてびっくりしました。

ギャラリーにはイタリア語が堪能な美人のコーディネーター(?)の方がいらして、
彼の話を通訳しながら、丁寧にその技法についてお話ししてくださいました。
実際に見た作品はこれ↓

画像


画像はカタログからの物ですが、全長4〜5センチの物なので、
ルーペを使って見せていただきました。

画像



ご紹介が遅れてしまったので、今日が最後なのですが、
今後、日本橋三越でもこの技法の実演が見られるそうなので、
日程等がわかったらお知らせしますね。


目の保養ができました〜
ぽちっとよろしく♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はぁ〜〜(人´∀`).☆
ため息のでる世界ですね〜。
グラヌラツィオーネなんて世界最古の金細工技法があるなんて始めて知りました。
ルーペを覗いてみえたものってすばらしいんでしょうね〜。
mana
2008/09/14 15:23
manaさん
ホントため息の出る作品ばかりでしたよ〜
私もグラヌラツィオーネは今回初めて知ったんです。
細かすぎて肩がこりそうでした。(笑)
丁寧に熱心に説明してくださったので、
古代の装飾品にも非常に興味を持ちました。
non
2008/09/15 19:34
昨年はコメント頂いてありがとうございました
nonさんのブログを探したのですがわからず、
今日ひょんなことから見つけて訪問しました
また作品展があるらしいです
nonさんも素敵な作品を作っておられますね〜
またお邪魔させて下さいね

ブラックMOK
URL
2009/02/14 08:29
ブラックMOKさん
見に来てくださってありがとうございます。
作品展あるんですか〜!見に行きたいです。
本当に素敵なジュエリーばかりでしたもん。
何か情報が入ったら是非教えてください。
non
2009/02/14 19:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
マッシモ チェレッティ来日展 SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる