SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 気泡ができる

<<   作成日時 : 2008/08/14 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

スタンダードでつくった薔薇に、カラーエポを流してみました。

画像


よ〜くみると気泡ができているのがわかりますか?
入れたときは何ともなかったのに(気泡がないように十分注意してOKの時だけ硬化させたんだけど・・・)
時間が経つとプツプツとアワが出てきます。

これってPMC3やアートクレイ650ではなかったこと・・・。

やっぱりスタンダードって粒子が粗くってスカスカだから空気が入っちゃうのかしら・・・
これ4度目です。

入れて固めてはずしてまた入れて・・・

スタンダードはロウ付けしてもくっつかないとかいうし、
随分前は、作品に香水を染みこませたりしてたから、
やっぱり銀がポラス状(スポンジみたいにスカスカした状態)になってるのかな〜
焼き締めて随分縮んだと思っていたんだけど、
やっぱり、この気泡で粒子が粗いと言うことが立証できた感じがした・・・

違うかな〜?

下から湧いてくるような気泡って、やっぱり底の部分から出てきてるんだよ!
銀が息してる感じ?


カラーエポじゃなくマニキュアでもいっしょだった
気泡だらけ・・・

画像



そうそう、100均のマニキュアって、爪にすると甘皮がはがれてきそうで使う気にはなんないんだけど、
シルバーにちょっと差し色するにはお手軽で良いよね。
何と言っても、筆付きだし
ドロっとしているから、カラーエポやのPジェリーよりは入れず辛いかもしれないけど、
厚みのいらない物にはちょこっと色づけできて便利です。
厚く塗るとなかなか固まらないし、しばらくするとぺりっとはがれてきたりするけど、
除光液が使えるから、塗り直せるし・・・

普段「それはしないだろ〜!」って色を集めてます。

画像



使いかけの固まっちゃったようなマニキュアが30本くらいあった・・・
若かかりし頃の遺物・・・。
ゴミの日にだそうかな・・・




今度はポリマークレイでもいれてみよ〜っと。





北島康介選手、金メダルおめでとう〜!
でぽちっとよろしく。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
真空脱法機の中に入れれば綺麗にいくのでは・・・?
スタンダードに香水を染み込ませるのって面白そうですね。
なんだか新しい感じがします。
kita
2008/08/14 23:09
スタンダードって、(旧記事見てきました)こんなに縮むのですか〜@@
ちっちゃいものを眉間に皺寄せてちまちましている私には、大きめに成形しても縮んでくれるありがたい粘土かも〜^^
で、、、でも900度で2時間???
室温上昇と定価の粘土代と電気代、トリプルでで死ぬ〜^^;

気泡が多いのですかぁ。じゃ、磨いていると「す」みたいなのも出やすいのでしょうか?
Miho
URL
2008/08/15 01:17
kitaさん.
真空脱法機って結構大きいものですよね?高そうだし・・・(^0^;)
お弁当や保存した物が悪くならないように真空になるタッパみたいなので代用できないですかね〜?よくテレビショッピングとかで売ってるやつ。
でもそうするとエポを硬化させるのに白熱灯で温められないですよね?
自然に固まるまで待つ?マニキュアとかレジンなら大丈夫かな?
あ、真空脱法機って固まってから気泡がとれるんですか?

香水染みこませて・・・っていうのすご〜く古いカタログとかに載ってたような気がするんですよ。
でもシルバーが変色するような気がするんですけどね・・・
香料がなんか作用するっていうか・・・
以前『アロマジョイ』(いいにおいのする中性洗剤)で磨いた後の作品を洗ったら、とんでもない色(ピンクというか赤というか・・・)なったことがあります。香水どうなんだろう〜?
布ほどにおいをキープしてられないような気がするんですけど〜
non
2008/08/15 08:00
Mihoさん。
この銀高騰のご時世では大きくつくって小さくするのは
もったいない感じしますね。
でも小さいものを作るには便利ですよ、やっぱり。

気泡は銀の部分には見えません。
肉眼ではふつ〜のシルバー作品とかわらないです。
ただ鏡面仕上げなんかするのはPMC3やAC650の方が断然きれいです。
やはりそれはきめの細かさなのかなぁ・・・(◎-◎;)
どっちの粘土も発売されたときの宣伝文句は
「従来の粘土にはない輝き!」ってあったから、
後発で出た粘土の方が品質は良くなってるんでしょうね〜。
non
2008/08/15 08:03
カラーエポの気泡って困りますよね〜(−−;
透明色だと気泡が見えるから、爪楊枝で取り除いたりできるけど、
不透明だと気泡が入ってても見えなくて、研磨したら穴が出てきたりして
またその穴に流しなおしたりと、結構めんどくさいんですよね・・・。

それで以前なんとかならないかと調べまくった結果、
こんなのを見つけました。↓
http://www.blenny.co.jp/gm9002_voidkicho1.htm
ここの説明によるとカラーエポの表面の気泡にキン○ョールが効くらしいんですよ。
実験してみましたが、確かに表面の気泡はなくなりました。
ただ、奥の方は消えませんし、かけすぎに注意です(^^;
それ以来カラーエポを流す時は、キンチ○ールも傍に用意しています。
他にも洗濯機での脱泡方法や、濾過方法での脱泡方法なんかも載ってましたよ^^
はうちぃ。
URL
2008/08/15 09:31
はうちぃ。さん
ありがとうございます。早速見に行きました。
ブレニーのHPって5〜6年前にエポをはじめて買ったとき見たっきりで、
最近は見てなかったのですが、
そんな良いことが書いてあったなんてしりませんでした。
それにしてもキン○ョールなんて・・・(*^_^*)何でなんだろう〜?
フマキ○ーとかでもいいのかなぁ・・・?
やってみます!

でもこんなに気泡が出たのって初めてなんですよね。
結構エポは使ってるんですけど、PMC3で作った作品やアートクレイ650では
こんなにたくさんのアワは出たことなかったんです。
硬化する前にきれいにすれば、そのままきれいに硬化できたのに・・・
白熱灯にあてて何分かするとたくさん出てきて・・・ちょっと気持ち悪いの。
教えていただいたやり方でなおしてみます。m(__)m

non
2008/08/15 17:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
気泡ができる SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる