SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS PMCスタンダードの実験

<<   作成日時 : 2008/08/14 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

銀の含有率が77%のPMCスタンダードという粘土。
PMC3やアートクレイよりも収縮率が高いけど、のびが良くて乾燥しにくく、
初心者の人でもあわてず作業ができて、複雑なデザインも大きく作って小さくできると言うことで、
昔っからPMCをしている方にはおなじみの銀粘土。

画像



PMC3が出てからあまり使う人がいなくなったようですが、
今回のポリマー専科では使う作品があったので、私もデモ用に購入し、
前からやってみたかった収縮の実験をしてみました。

小さくなるのはわかっていても、実際どのくらい縮むのか・・・

下の画像のように、まずシリンジで作って焼成してあった薔薇@をブルーミックスで型取りします。
スタンダードは4g程。花びらの部分は抜きませんでした。
それを乾燥して焼成します。A
900℃で2時間。
ペンダントトップやチャームなら1時間ほどでも大丈夫だと思いますが、
リングなら2時間たっぷり。うんと収縮させて強度を上げてあげましょう。


画像



焼き上がったものをもう一度型取りして粘土(2.5g程)入れて乾燥して焼成したのが一番左のB薔薇です。
@からAのときと同じように900℃で2時間。

見た感じでもかなり縮んでいるのがわかると思います。


計ってみると・・・

画像



AからBは32mmから25mmに収縮しているので約22%
スタンダードは銀の含有量77%ですから、ほぼデータ通りですね。

たぶん作品の粘土の使用量や、形状で違ってくるとは思うのですが、
あ〜これくらい縮むのか〜って事がわかっておもしろかったです。



この型にPMC3やアートクレイ650粘土を詰めて乾燥して焼成すれば、
10%縮んだ大きさでできあがるので
@ABの間の大きさの薔薇が作れます。

間の薔薇も作ってみようかな・・・
そうしたら徐々に小さくなる薔薇を使って、ロングネックレスやブレスレットも作れますよね。
Bの型にもう一度スタンダードを詰めて、リングのチャームにしても良いかな・・・?

お盆休みをおうちで過ごしている方は、退屈しのぎにいかがでしょ〜

あ、それは私か・・・



つまんない夏休み〜でぽちっとよろしく

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
PMCスタンダードの実験 SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる