SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 七宝と純銀粘土のペンダント

<<   作成日時 : 2007/11/17 20:35   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

今日はサンアートで、日本七宝界の大家で「日本七宝会議」の理事長をされている吉村芙子先生の七宝と純銀粘土のペンダントセミナーがあり、参加してきました。

もうじき七宝を始めて50年になる先生は、とっても気さくな方で、私たちの質問にも、的確に答えてくださいました。
「自由でいいのよ!」とおっしゃってくださったので、デザインはいろいろ。

お見本の中にクリスマスモチーフのものもあったので、
クリスマス系の方がおおかったかな・・・

参加したみなさんにお許しをいただいたので、
先にお帰りになられた方を除く8名分をアップさせていただきます。

画像


今回は裏側を同時に焼成しています。
みなさん裏も凝って作られています。
裏も釉薬をかけることで、七宝が割れるのを防ぎます。
リバーシブルにできるくらいきれいです。

画像



七宝って和風なイメージがあったけど、
かわいくできるんですね〜!
透明だけでなく、半透明、不透明、様々ないろを組み合わせれば無限大。
すぐ釜から出せるところも魅力。
先生のお話では、フランスの方は七宝がとってもお好き。
フランス人にプレゼントするなら、絶対七宝がいいそうです。



私の作品は・・・
画像


画像


銀粘土で細工を施すのはもちろんですが、
純銀フリット(ショット銀)や銀線、ガラスフリットやガラスビーズなど、
いろいろ入れて作る方法を教えていただきました。

七宝って奥が深いです。
流派みたいなのもあるようで、先生によっておっしゃることも違います。
今まではどのやり方も純銀粘土に適したものはあまりなかったのですが、
吉村先生は銀粘土のことも熟知してらして、
「こういうときは・・・?」の質問に、きちんと答えていただきました。
ちょっと、胸のつかえがとれた感じ。

銀粘土フリークとしては、七宝を使うにあたって2つの壁にぶつかると思います。

銀と反応して綺麗に発色しない七宝釉薬を、いかに元の色が出せるか。

せっかくの銀(銀板)を全部七宝でくるんでしまわずに、
  片面だけでも銀地を残したまま、焼成後、
  釉薬が割れずにできあがる作品が作れないか。

この2つにつきると思うんです。

この2つをクリアできたら、銀粘土がメインの作品がバンバンできるんじゃないかと思いました。
もう少し研究して、私なりの銀粘土との組み合わせ方をお見せしたいと思います。
今日教えていただいたことを参考に、少し七宝作品もつくり貯めていこうと思っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私のお師匠は、もともと七宝の先生で、銀粘土も彫金もワックスもされる方だったので、色々教えていただこうと思っていたのですが、残念ながら、外国移住されてしまって…。七宝はやってみたいけど、手を出せずじまいです。(><)今は貧乏だし(^^;いつかは挑戦したいんだけど!
卯茶
2007/11/18 10:08
最後に、みんなの作品を集めて写真をとったときに
「世界に配信よ〜♪」っておっしゃってたのを、ブログでもやってらっしゃる方なのかなぁ?と思いながらも、まさかnonさんだったとは!!
今度、また同じセミナーに参加することがあれば、ご挨拶します(*´∇`*)

私も、銀の部分のほとんど全部を七宝で埋め尽くしてしまうのは、もったいないと思うので、その辺りを上手に組み合わせていけたらいいな〜と思いました♪
mayu
2007/11/18 16:17
卯茶さん
一度釉薬を買ってしまえば、UV樹脂なんかよりよっぽど簡単に色つけできるかもしれません。
ただ一色一色買っていくと、結構お金がかかるので、それが玉にキズですね。

mayuさん
七宝を両面かけるなら、銅板に銀箔張った方がよっぽど綺麗に発色しますからね・・・コストもかからないし・・・
良い作品たくさん作りましょう。余った銀板で何か作ろうと思っています。
non
2007/11/19 10:15
今日やっと、研究コースが終わりました!
こちらのセミナーにも参加したかったなぁ〜。
nonさんの作品にはいつもあったかさがあって、
元気のないとき、ニコッとさせてくれますね。(*^_^*)
みれい
2007/11/19 21:58
みれいさん
お疲れさま。みれいちゃんの七宝作品も見てみたいわ〜!
ワイワイがやがや、相変わらずサンアートのセミナーは楽しかったよ。
↑のハートもツリーも、銀板の周りを、アートクレイの茶色の平べったいノズルで絞り出したの。側面からみるとリボン状で波打ってるのよん
わたし、5年ぶりに茶色のノズルを使ったわ〜!
non
2007/11/20 19:30
不思議な雰囲気だと思っていたら、あのノズルだったんですね!
まだ一度も使ったことないけどこんな風になるんだぁ〜。(~o~)
みれい
2007/11/23 07:52
みれいさん
そ〜なのよ〜。今度、上枝先生の炎の教室の時にも使ってみようかと思って〜
そうそう陽だまりのデート了解だよ。
また連絡します〜♪
non
2007/11/23 21:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
七宝と純銀粘土のペンダント SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる