SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 再生粘土

<<   作成日時 : 2007/11/09 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

久々に自分のものを作ろうかしらんなんて思ったので、
増えに増えた作りかけ乾燥体作品をぽきぽき折って
再生粘土を作りました。

画像

ビーズなどを入れる小さなケース(私は合成石や丸カンなどを入れてます)に
乾燥しちゃった粘土を小さく折って入れます。

乳鉢なんかで擂る人もいますが、面倒なので、折ります

画像

お水を足します。ひたひたくらい・・・


画像

30分くらい置くとちょっと柔らかくなってきました・・・。



画像

スパチュラなどで時折混ぜてあげましょう・・・。
そして寝る・・・一晩くらい置いておくとすっかり柔らかくなります。



画像

それをラップに包み、少し揉んで、
水が多いな・・・って思ったら、少しラップを広げたまま置いておきます。

よく揉んでいくと、いつもの粘土になりますよ。

↑ちなみに50g位ありました。
何作ろう〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こうやって再生させればいいんですね。
1晩置いてでも使える状態になるまで待つ…なるほど。
すぐに使おうとするので、ベタベタ指についてしまう、それが嫌でそのままになっているものがあります。久しぶりに作ってみたくなりました。
horibee
2007/11/10 19:53
horibeeさん
一度固まってしまうと、戻すのに案外時間がかかるんですよね。
銀高騰につき、できるだけ無駄の無いように、柔らかいうちに成形するよう
努力はしてるんですが・・・・…>_<…
お釜もあるんだし、horibeeさんもまたはじめませんか?
きっとステキなのが作れると思う・・・!
non
2007/11/12 08:31
私も削り粉で作るのを二回やりました。最初は自己流でやってヒビが入りやすかったり割れやすかったりで形を作るよりは葉っぱに塗るとか空の注射器で粘土の上に模様を書くほうがいいとP一番いいのは割れたもの同士をくっつけるのがいいそうです。
シルバー病みつき
2012/03/27 22:27
今ペースト粘土が高くて凾サんな時は先生が銀粘土に水を多めに入れてペーストにすると作品が折れたり割れたりした時くっつける事ができるそうですT
今普通の銀粘土とフレックスタイプがありますが乾燥が全然違うので粉でも絶対混ぜないで!
シルバーママさん
2015/02/19 20:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
再生粘土 SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる