SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 天然石を使ったアンティーク調ペンダント

<<   作成日時 : 2007/11/23 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

今日は地域限定セミナーの最終回『天然石を使ったアンティーク調ペンダント』の講習に参加しました。

画像


お昼までに粘土部分は制作し、午後からロウ付けでシルバーレースをつけました。
画像



みなさんはレースの(石枠に使った小さいの)を周りにも使用していたのですが、
私はバチカンをあまりに大きく作ってしまったために、
周りのレースはにしました。



天然石は『クレソプレーズ』グリーンの綺麗な石です。
あまりグリーンの石は持っていないのでちょうど良かった!
大きさは8mmです。

画像



ロウ付けはたまにするのですが、持っているのは3分ロウで
練りロウははじめてでした。
フラックス入りなので、うまく使えば便利ですね。

今度はもう少し大きな石で作ってみようと思います。

そしてうれしいことが一つ。
このブログを読んでくださっている方がセミナーにいらしていて、
していたクリスマスツリーのペンダントで私に気づいてくださり、
声をかけてくださいました。
前回のレーシーなリバーシブルペンダントの時も、
同じように声をかけてくださった方がいたんです。
地味〜に、日々のことを綴っているだけですが、
こうやって読んでくださっている方とお知り合いになれて、
本当にうれしい限りです。

これからもよろしくお願いしますね〜!
いろんなセミナーにちょくちょく出没しますが、
気が付いた方はお声かけくださいませ・・・
想像していたのと違っているかもしれませんが、
その辺は勘弁してくださ〜い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ、すてき。このあいだ下先生に違うデザインでもいいかと質問してみたら、課題がいろいろあるので結局はこの形になってしまうのでは、と言われましたw。自分にできないかもと心配してます。モダンでもクラッシクでもない不思議なデザイン〜。
みれい
2007/11/23 23:38
わ〜い 憧れのブログに私の事を書いてもらえた♪ イルカです。 今日は一方的にすいませんでした。 まさかお会いできると思っていなかったので嬉しくて舞い上がってしまいました。 思っていた以上に優しく、気さくにお話してくださり感激です。 名刺まで頂いてプレミアムメンバーと知りまた尊敬! 私は自分でパソコンで作った名刺を持っていたのですが恥ずかしくて渡せませんでした。 ごめんなさい。m(_ _)m 次回渡せるようにがんばります。   それにしても、今日のもすごいですね〜  レースが違うなんて気づきませんでした。 バチカンのジグザグもすごいし! 私はまだ仕上がってません。 これからがんばります。 
イルカ
2007/11/24 00:05
みれいさん
うん、結局この形。考えてる暇なんてなかったよ。
ほぼ1時間半くらいで焼成前までやらなきゃいけないしね・・・
乾燥してるときみなさんと比べたらバチカンがあまりに大きいことに気づき、
作り直すのも面倒だったのでそのままくっつけちゃいました。
その結果レースも大きいものになっちゃったし・・・
先生の見本2つを合体させた感じになりました。
みれいさんなら大丈夫。心配いらないよ。すぐできちゃう!
みなさんレースのロウ付けに思いの外苦労されてました。
隙間があきすぎで、くっつかなかったみたいです。

イルカさん
いらっしゃ〜い。昨日はお疲れさまでした(*^^)v
楽しかったですね、講習。
質問バンバンされていてすごいなぁと思っていました。
小さいお子さんがいると、なかなか自分の時間がとりにくいと思いますが、
自分にご褒美と思って、かわいいアクセサリーを作ってくださいね。
今度お会いしたときは是非私にも名刺ください。(*^_^*)
またあそびにきてくださ〜い(*^^)v
non
2007/11/24 08:35
バンバン質問してると言ってもあまりにも基本的なことで・・・
他の方には当たり前の事が私には f^_^;
もっとレベルアップしなければ!
nonさんご指導よろしくお願いしますo(^-^)o
イルカ
2007/11/24 12:47
イルカさん
私でわかることがあればお答えしますので、ご遠慮なくどうぞ。
またご一緒できる日を楽しみにしています。
non
2007/11/25 10:02
もう、これは「アクセサリー」というよりも
「ジュエリー」と言った方がふさわしい一品ですね。
華やかで繊細〜。

私も色々と考えるところがあって…来年はちょっと
研究クラスはお休みしてセミナーに参加しようかと思っています。
どこかでお会いしたらお声をおかけしますね♪
お会いできたらいいなぁ!
mika*
2007/11/26 16:25
mika*さん
デザインってとても大事ですね。
これって技術的には難しくないんだけど、
すごく手の込んだ作品にみえますよね。
真四角やまん丸に粘土を削る方がよっぽど難しいけど、
見る人はそんな風には思わない・・・。

いろんな壁にぶつかって、私も思いっきり迷っています。
技術、作品、指導、将来、いろんなこと・・・

どこかのセミナーでお会いできたら、そんな話もできると良いですね。
セミナーは技術面だけじゃなく、参加した方々からいろんなことが吸収できるので、とても有意義だと思いますよ〜!

non
2007/11/26 20:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
天然石を使ったアンティーク調ペンダント SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる