SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS Keiko.Narasaki

<<   作成日時 : 2007/09/15 06:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日、貴金属粘土協会(PMC GUILD JAPAN)から1冊の本が送られてきました。


画像


『Annual 〜 Exceptional Work in Precious Metal Clay:2007』


封筒に、本が1冊入っていただけで、なんの説明の紙も入っていないので、
「こんな良いもの、貰って良いの〜?」って感じで、
会員全員に配ってるなら、PMC太っ腹〜って思っちゃう、
すばらしい作品集です。

優れた作品だけを集めた2007年度版の季刊誌と言うことなのだと思うのだけど、
中をパラパラめくると、たくさんの外国人作家の中に、日本人の名前も。

あ〜

Keiko.Narasaki


講師仲間の楢崎恵子先生の作品出てるじゃないですか!

画像


楢崎先生はサンアートでも講師をしていらして、師匠RIE先生の大切なブレーンのお一人。
今回、サンアートでおこなってる私の螺鈿のペンダントセミナーでもお手伝いいただいていて、
頼りになる素敵な先生です。

画像



個性的な作品は、ホビーショーの第7回日本貴金属粘土協会展でも展示されて、みなさんの目を釘付けにしたばかり。
恵子先生はパーティもご一緒したんですよ

すごいな〜。世界の優秀な銀粘土作家ってことでしょ?
ホントすごいです。恵子先生


恵子先生と作品集は、28日の螺鈿のペンダントセミナーで見ることができます!なんちゃって
そうじゃなくって・・・先生のセミナーも10月にサンアートでありますよ!
『カメオを使ったドレープ・ペンダントセミナー』
画像






毎日の制作活動のなかで、どうしても技法や講習内容などに気をとられ、
「自分らしい作品」を作っていないように思っていた私。
コンテストの時も悩んでしまう  「私らしさ」

私も「作者の顔が浮かんでくる作品」を目指して、作品づくりをしなくちゃいけないな〜と思います。

この本は一般の人は見れないのかなぁ・・・
たくさんの人に見てほしいな〜。
ちょっと協会の人に聞いてみよ〜っと!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
課題を教えているとどうしても基本デザインから離れられなくなるけれど、枠にとらわれない自分らしい作品制作をこころがけたいですね。わたしもそう思う〜。
みれい
URL
2007/09/17 01:47
うわぁ〜↑のリング、「星の王子様」に出てくる
バオパブの木みたいです!とても個性的ですよね〜。
自分らしさが見える作品作りって簡単なようで実は難しいものですよね。
mika*
URL
2007/09/18 15:35
みれいさん
技法がきちんと組み込まれていて、
なおかつデザイン的にもいい作品を考え出すのは、本当に大変。
でもそれだけやりがいがあるってもんですな〜!
産みの苦しみは、どんなものでもあるのよね〜

mika*さん
販売やコンテスト、展示会などに発表するものは、
やっぱり自分らしいものじゃないと、納得できませんよね。
でも、自分らしい作品が、技術アップの教材に適しているかというと???
本当は、両方クリアできているといいのでしょうが・・・。
難しいですね、作り出すということは・・・(..;)
non
2007/09/18 23:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
Keiko.Narasaki SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる