SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS 講習の副産物

<<   作成日時 : 2007/06/10 14:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

講習の際に、デモを銀粘土ですると、ものすごい量のサンプルが出来てしまい、困ったことはありませんか?
油粘土や紙粘土で、銀粘土代わりにデモる方も多いようですが、
乾燥の早さや、ちょっとしたコツなどが、銀粘土を使わないと伝わらないような気がして、私はだいたい銀粘土を使用しています。
みなさんと「今日はいつもより乾燥しますね〜」とか、「今日はうまくいかないな〜」とか、制作時に起きるハプニングも共有できて、私もとっても楽しいんです。


で、きのうはダイクロガラスとシルバーメッシュを使ったペンダントを講習したのですが、デモサンプルとして講習しながら作ったペンダントです。乾燥まで講習中にして、仕上げは今日、家でしました。

画像



柄を裏側だけにして、表は鏡面仕上げに、ダイクロもマーキス型にしてあります。ちょっとシンプルだけど、涼しい感じに仕上がりました。

サンプルを作る際も、デザインを替えただけで、作業工程は同じなので、
生徒さんも困らないし、私も同じ物がたくさん出来てしまうのが避けられて、
好都合です。

横から見るとこんな感じ。

画像


カメラがうつりこんでしまうので、撮影は苦手です。
小さなシルバービーズを一緒にワイヤーに通しました。

シルバーメッシュってホントに便利。
純銀リボン線より軽い感じに仕上がるので、
ガラスなどの透明感のある物に使うといいみたいです。

画像


kitaさんから鏡面の極意を習ったら、もう一度磨いてあげようと思います。
粘土をケチって、とっても薄く作ったので、面が波打ってあんまりきれいではありません。もうちょっと根気良く磨かなきゃね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も銀粘土でデモしますよ〜
1つの粘土で何種類かやって見せて、何度もやり直すとどれだけボロボロになるかを見せながら、ときには手についた粘土も見せたりして、水分の重要さを教えていきます。
そして手持ちのサンプルにないデザインを作って見せたのだけ乾燥させてますね^^
sherton
2007/06/11 22:06
銀粘土の扱いって、案外安定しないから、
ぼろぼろをきれいな粘土に復活させる技を教えると、感動してますよね。
私もデザイン違いで、乾燥させて焼成します。
non
2007/06/12 15:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
講習の副産物 SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる