SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS チュルチュルしましょう

<<   作成日時 : 2006/12/15 15:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

講習が続き、結構ハードな毎日でした。
ブログにアップしようと、教室に毎日デジカメ持参で行ってたのですが、
いざ講習を始めてしまうと、そんなこともすっかり忘れてしまって・・・

みなさんステキなのをお作りになるし、
カリキュラム通りやっている方も、とても上手に仕上げているので、
ご紹介したいのですが、なにせ忘れん坊なもんで・・・

昨日は、私がフュージングしたガラスを
とても気に入ってご購入いただいていた方が、
どのように銀粘土と組み合わせようか悩んでおられました。
ガラス自体も、縦長のしずく型で、長さが10センチくらいあったので、
「周りに粘土で覆ってしまうよりは、ガラスの形を活かして、トップのバチカン部分だけ、何かしましょう!」ということになり、
デザインを考えていただきました。
でもなかなか良い考えが浮かばない・・・!
じゃぁ・・・ということで、

「チュルチュルしましょう!」


前にも言ったとおり、ご本人の作品は撮影し忘れてしまったので、
今度撮影させていただきますね。
↓は「こんな風にチュルチュルするんですよ〜」とデモったサンプルを
焼成し磨いてみました。(サンプルったくさん出来てしまいますよね〜

画像


シリンジノズルをギザギザにカットして、
ただチュルチュルと出しただけです。
何となくそれっぽく仕上がるもんです。

シリンジをチュルチュル押し出す感じを伝えて、
早速やっていただき、途中乾燥させながら、
15分ほどで、チュルチュル終了。
ガラスが溶けないように650度で焼成し、
上手に除冷したらできあがりです。

普通の650シリンジタイプでやると、
柔らかすぎて角が立ちません。
また従来通りスロードライを空シリンジに入れて作ると
堅くてうまく出てこず、指が痛くなってしまいます。


PMC3のシリンジもいい具合なのですが、
「上枝敏秀先生監修の特注品シリンジ」は
なかなか程良くてgood

画像

画像




しっかり角が立って、だらけません。

画像




この“上枝スペシャル”(私たちはこう呼んでいます!)で
木芯棒にチュルチュルしてリングを作り、いぶしてあげると
かっこいいリングになりますよ。
初心者でもだいじょうぶ。
ちょっとだけ高いけど、
体験会の時は、上枝スペシャルの方が、失敗がないようです。


シリンジはよく使うけど
お気に入り度でいくと

650シリンジタイプ<PMC3シリンジタイプ<上枝スペシャル

ってところかな。

上枝スペシャルペーストタイプを、オーバーレイペーストの代わりに、
ガラスや白磁に塗りつけても、張り付きがよく、良いようです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
講習お疲れ様でしたっ。
‘上枝スペシャル‘すごいですねっ。
私はノズルをギザギザに切って使った事がないので・・・こんな風になるんですね〜
素敵なガラスとの組み合わせもいい感じですね♪
今度シリンジギザギザやってみようかなっ^^
vanilla*
2006/12/15 15:36
vanilla*さん
もうすっかり良くなられたのですか?
家族で病気になっちゃうと、ホント辛いですね。
まだまだ寒いので、お互い気をつけましょう!
そ〜う!上枝スペシャルすごいでしょ〜
先生の「炎の教室」(バーナーでガンガン焼成するから)では
1日に4つ作品を作ったりするんですよ。
生クリームの絞り口みたいにカッターでギザギザしてみてください。
これでハートなんかを絞ると超ゴージャスな感じになります。やってみて!
non
2006/12/15 17:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
チュルチュルしましょう SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる