SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS きらきら

<<   作成日時 : 2006/10/17 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像





最近、PCがよく固まって、
ブログも書き終わっていざ公開!って時に動かなくなるので…>_<…

以前、銀粘土の削り粉のリサイクルの仕方を紹介しましたが、
その粘土をつかって、ブレスレットを作ろうと、パーツを焼成しました。

不純物を焼きとばそうと高温に設定。
純銀粘土の融点は960.2℃と聞いたかとがあったので、
950℃に設定して焼きました。

そしたら、表面にキラキラした結晶(?)が・・・


焼きたてです。


ステンレスブラシで磨いたらとれちゃったけど、
今まで何回か高温で焼いたけど、こんな風になったのははじめて。
これ以上いくと危険そうなので、
やっぱり900℃くらいで焼くのが強度も増して良いのかも・・・。

白く焼き上がるのが常だっただけに、
このきらきらはなんだか得した気分になりました。
磨かずそのままつかった方が良かったかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
表面が少し溶けたんですね。
nonさんの電気炉は補正温度が0℃なので、880℃に設定した方が確実だと思いますよ。
でも、このきらきら、なんか新鮮ですよね。
kita
URL
2006/10/17 17:16
kitaさん
ありがとうございます。そうか〜やっぱり溶けたのね〜!
880℃ですね!了解です!
non
2006/10/17 17:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
きらきら SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる