SILVER CHAT・FAT

アクセスカウンタ

zoom RSS きれてないっすよ

<<   作成日時 : 2006/06/23 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

銀粘土には2つの製造会社があって、
一つは相田化学工業(アートクレイシルバー)、
もうひとつは三菱マテリアル。
その三菱の方で、この度『リングメーカー』という
リングの平打ちと甲丸、2タイプが瞬時に作れる機械(型)が発売されました。

開発者で銀粘土作家である北康孝氏に、
「そんなカンタンにつくれるのは、インストラクタークラスの人が買うわけないじゃ〜ん!」くらいの悪態ついて、鼻で笑っていたのですが・・・

実はフルセット購入してしまった私・・・σ(^◇^;)
まあ何事も勉強ですからね〜。
で、ただ平打ちシンプルリングじゃ能がないので、
柄を入れてみました。

画像


この作品、彫ってないんだよ〜ん。
柄付きでリングメーカーで作れるの〜!
だから、今まで粘土をたたらにのばして、つないで、乾燥させて、柄を彫って、
という、そうね〜2時間位かかっていたのが、あっという間(5分くらい?)で
出来てしまうのです。

ちょこっと頭をひねったらでるわでるわ・・・
平打ちだけでなく、甲丸リングもヘッド部分をいろいろ変えれば、
バリエーション増えるし・・・。
リングメーカーをベースに、デザインを考えるのも楽しいゎ〜

たぶん芸術系の作品を作る方々には、理解出来ない代物ですが、
若者には良いのかも。
北氏曰く、「継ぎ目のないリングは、従来の作り方より強度が増し、
制作の際に油を塗ることで、容易に型抜きでき、、ほとんど修正もいらず、
カンタンに完成度の高い作品が出来ます」とのこと。
参考にするならこの本!使い方以上にデザインの参考にもなります。

画像

我が師、南雲理枝監修、 北康孝、賀来綾子制作の
『シルバーリングデザイン』雄鶏社

リングメーカーはちょっとしたコツがいりますが、使いこなせるようになったら、
楽しい銀粘土ライフが送れます。
1つくらい購入してみてはどうでしょう・・・

講師としては商売あがったりですが・・・(-.-;)y-゜゜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シルバー地金価格
きれてないっすよ SILVER CHAT・FAT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる